· 

別名:植物標本茶が出来るまで

別名「植物標本茶」

花紡には、ハーブティーを、

味はもちろんのこと、美しさも楽しんでいただきたいと言う想いがあります。

 

ティーバッグは手軽に楽しんでいただけるので、需要がございます。

ですが、メッシュの中にハーブを入れてしまうので、やはり見た目の美しさは伝わりにくい。

 

ハーブティーの美しさも楽しめる、何かよいスタイルはないだろうかと。。。

ここ5年間ほど、ずーーっと考えていました。

世には出していませんが、幾つかのスタイルも考えました。

でも、なかなか現実化するのが難しいアイデアばかり。

そこで、このフラスコ容器に出会いました。

何かを(何だったのかは、不思議なほどすっかり思い出せないのですが)ネットで検索している時に、こちらの容器がふと目に入りました。

 

これに、ハーブティーを綺麗に配置して、植物の標本としたらどうだろうか・・・

 

その想い付きから、何度も何度も、上手くいきかけたらまた振り出しに戻り・・・という試行錯誤を今日まで繰り返し、植物標本茶が生まれました。

 

出来上がってみたら、なんてことはないのですけどね。

 

ただガラス容器にハーブティーを入れただけなんですけどね。

 

でも、5年間かかりました。

 

たぶん、すぐに同じようなハーバリウムティーなるものは、出てくると思います。

 

でも、今回、花紡は、ちょっと面白いものを作る事が出来たかなと思います。

 

もちろん、こちらのフラスコ容器を作ったのは、花紡ではありません。

この容器を一生懸命考案して作ってくれた会社があって、それを使わせていただいて出来た商品です。

 

どんなものも、ひとりで作ったものはなく、一緒に仕事をしてくれる仲間や、様々な縁や、地球の循環の成せるもの。

ひとつひとつが奇跡のように連なって出来上がったものばかり。

 

ハーブティーだって、地球が生み出してくれた命を大地が育み、それを農家さんが大切に手塩にかけてくれたハーブを受け取り、

花紡は、ただそれをブレンドしているだけのこと。

 

花紡は、これからも、様々な人から受け取ったバトンを、花紡らしいものに変換して、皆様にお届けしていけたらと思います。

 

今、頭の中にある次のアイデアは、来年頃にお出ししたいと思います。

 

その前に、今までの商品のリメイクもする予定です。こちらは近日中にお知らせする予定です。

 

今の時代の流れに合わせて、商品も変えて行く。

 

皆様に楽しんでいただけるものを創っていきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。