· 

香土STORY ベチバー編

フローラ美工さんのベチバーには、2種類あります。

自然農法のものと、バイオダイナミック農法のもの。

 

農法が違うだけで、香り方、味わいが違います。

 

---------------

 「自然農法」のものは、すーっと最初に香り立ちがよく、上品な香り。シャープな味わい。

 

「バイオダイナミック農法」のものは、香り立ちはやや淡いのですが、味わいがまろやかで柔らかく、あとからじわーーっと広がります。

 

この度の香土には、他の素材でマッチングするバイオダイナミック農法のものを使いました。

 

同じ種類でも、産地により、味香りが違うハーブには今まで何度も出会いましたが、このように農法の違いでこんなに味わいに違いが出るという事を知り、自然への畏怖を感じました。

このような素晴らしい植物が、どんどん増えてほしいと願います。

 

*バイオダナミック農法とは:人智学ルドルフ・シュタイナーによって提唱された有機農法・自然農法の一種で、循環型農業である。鉱物製肥料の使用を中心としたそれまでの農法を否定し、土壌と植物、動物の相互作用だけでなく、宇宙の力を土壌に呼び込み、様々な天体の作用を農作物の生育に生かすことを目指す太陰暦、占星術に基づいた「農業暦」にしたがって種まきや収穫、調合剤の攪拌などを行い、また牛の角や水晶粉などの特殊な物質を利用する。-ウィキペディアより