· 

エネルギーの香り

エネルギーの香り
私は15年前に一度嗅覚を失いました
それまで私は嗅覚が異常に良かったと記憶しています
今は、おそらく普通の嗅覚
それでもわたしは嗅覚をよく使います
子供が体調の悪い時は、まず、嗅ぎます(笑)
何らかのウイルスに感染した場合、特有の香りがします
この香りがした時は、病院、薬などの対応を考えます
でも大抵は、疲労の香りや、体を整えようとしている時の香りです
熱がスムーズに出そうな時の危険性が薄い風邪の香りもあります
このような時は、ハーブや漢方薬で事足ります
嗅覚を鍛えると結構便利です
言葉を発せないペットの体調もある程度わかるからです
何故このような投稿をしたかと言うと、
先日、友人からもらった言葉のギフトの中に、エネルギーの香りというキーワードがあったから
あとひとつの理由
遅ればせながらあまりにも評判になっている鬼滅の刃を観てみました
そして主人公の炭次郎の嗅覚にとっても共感したから
人間には何らかの得意な感覚があるはずです
匂い
etc...
いわゆる五感と言われるもの
そして、この投稿のもうひとつの理由
人に本来備わっていた優れた感覚を取り戻すのが植物なのだと気づき、ハーブの仕事を始めた事を思い出したからです
この事についてはまた今度書きたいと思います
最後まで読んで下さりありがとうございました