みつばちが花粉を運ぶように。

 

わたしは、ハーブをお届けしたいと思っています。

 

存在しているもの、ひとつひとつに意思があるのだとしたら、

 

植物にもきっと存在している目的があるのだと思います。

 

 

ハーブを紡ぐ。

 

ハーブからの恩恵をもらうしあわせな手仕事です。